しおからコラム

コラム|起業支援コンサルタントを頼る前に、商工会議所に相談しよう

「起業にあたって、まず自治体の機関を利用しようとは思わなかったのか?」

またまた私の黒歴史を晒します・・・。

最近ちょこちょこと私の体験談をお話する機会があるのですが、そのとき言われた言葉です。

「起業にあたって、まず自治体の機関を利用しようとは思わなかったのか?」

はい。思いませんでした。

というか、当時、存在を知らなかったのです・・・。

高額コンサルタント契約時のしおから

当時、私はのべ100人ほどの起業家さんのメルマガやLINE@を読んでいました。

今も「絶対反応しない」という自分との約束の元、10名ほどのメルマガを読んでいます。

そんな環境だったからでしょうか。

起業する=数十万円支払って、勉強する

という考えがすっかり出来上がっていました。

みなさん口を揃えてこう言います。

「もう既に成功している人から学ぶのが近道」

「独学でやっていると間違った道に行ったときに気づきづらい」

「お金払って習うのが時間短縮になる」

なので、独学で勉強するor数十万支払って誰かから習うという考えしかありませんでした。

もっと市政だよりにしっかり目を通していれば、また違ったのかもしれませんね。。。

存在を知ったのは契約したあとでした。

起業したい人はコレを読んで!中小企業ビジネス支援サイト

調べ物をしていたらこんなサイトを見つけました。

j-net21.smrj.go.jp

この「起業前に読もう」のページ・・・

もし時間を戻せるならば、契約前の自分に読ませたいです・・・

商工会議所ではどんな相談にのってくれるのか、詳しく書いてあります。

起業トラブルに遭わないために。起業したいなら酒々井商工会に来てみて!

別のブログでもこのように商工会をオススメしています。

もしお友達が数十万、数百万支払ってコンサルつける!と言い出したら「商工会議所では無料でやってるけど、何が違うの?」と言ってあげてください。

しおから

関連記事

起業したいなら公的機関の相談窓口を利用しよう

キラキラ起業女子の実態〜50万円返金までの道のり〜

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA