出会い

キラ子さんとの無料相談「失礼だけど、すごい人」

 

出会い「なぜ面識のない人を信用してしまったのか」のつづきです。

f:id:urakonsaru:20180706134219j:plain

約束の時間から少し遅れてキラ子さんから電話がかかってきました。

ただ、思っていたのと違う状況でした。

奥で若い男の人の声がするし、なにやら慌ただしい雰囲気。

男「キラ子さん、こちらにお願いします…」
男「キラ子さん…..」

よく聞き取れなかったけれど、何かをお願いしている、焦っている様子。

(今思うと、本業の仕事中に個別相談をしていたのかもしれない)

結局バタバタしていて一度電話は切れました。

なんだったのだろう・・・という気持ちと、ものすごく多忙な、なんだかすごい人と勝手に解釈してしまいました。

少しして、また電話がかかってきました。

ものすごく音がブレブレで、LINE電話にしたりmessengerの通話機能を使ったり。

それでもなんとか、1時間くらい話しをしました。

とにかくそれまでの悩みがスパっと解決したのです。
(と、このときは思いました)

ちょっと失礼な物言いをする方だなともちらりと思いましたが、最終的には

「やっぱりこの人、すごい人なんだー!」って感動しました。

リピーターの取り方も教えますよ、と自信満々に言っていたのも印象的でした。
ビジネスを進めて行く上でリピーターがとても大事になってくるのはわかっていたので、、、。

 

セールスページでも
「5,000人と接してきた」
「メンバーの成果もたくさん出してきた」
と書いてあったので、実績がある方なんだなと感じました。

 

そして電話の最後に高額個別コンサルのオファーがありました。でもちょっと出かける用事があり、きちんと聞けないまま電話を切ることに。

 

その後キラ子さんからFacebookメッセンジャーで連絡がきました。

 

何度も貯金通帳を見て、悩んで悩んで、契約することにしました。
電話相談の翌日のことです。

「50万円でいいですよ」と言われたときは「なんて良い方なのだろう!」と思っていました。

つづききはこちら↓
50万円個別コンサルのサービス内容

シリーズ一覧はこちら↓

キラキラ起業女子の実態〜50万円返金までの道のり〜

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA