契約

高額個別コンサルティング契約!契約書の中身は

契約編④高額個別コンサルティング契約!契約書の中身は

無料相談翌日、ついに高額個別コンサルタント契約のつづきです

 

f:id:urakonsaru:20181112141118p:plain

高額個別コンサルティング契約書の中身

2017年8月12日 22:45にメールが送られてきました。

件名:◯◯キラ子の個別コンサルティング契約書 9月〜

しおから様

◯◯キラ子です。

本日はお時間いただきまして、ありがとうございました。

恐れ入りますが、「同意しました」というご返信と決済をお願いできますか。

◯◯キラ子の個別コンサルティング契約書

1:個別コンサルティングは◯◯キラ子が1対1でコンサルティングを行うサービスである。

2:個別コンサルティングは、クレジット決済(インフォカート)500,000円での対応になります。

インフォカート(URL) 500,000円 24回払いまで可

3:契約期間はこちらの契約書にサインしてから6ヶ月間になりま す。

2017年9月1日〜2018年2月28日

4:返金はいかなる理由があっても致しません。

5:個別コンサルティングは 6ケ月(全12回) 対面or skype

6:期間中、24時間無制限に質問し放題(ラインorチャットワーク)

7:途中退会の場合でもコンサルティングの代金は全額

お支払いいただきます。

8:ご契約後のキャンセルはできません。

9:万が一契約違反があった場合は法的処置によりご対応させてい ただく場合があります。

上記の内容に同意された場合は「同意しました」と返信をお願い致 します。

個別コンサルティング 6ケ月サポート 500,000円

〈サービスメニュー〉

・STEP1 コンセプト決め

・STEP2 ペルソナ設定

・STEP3 情報発信(Facebook、ブログ)

・STEP4 オフライン集客

・STEP5 セミナー企画・運営

◆1か月目:STEP1 コンセプト決め

・コンセプト決め(何をしていくか)

・コンセプトメーキングシートを使って、

あなただけの売れるサービスを一緒に形に

していきます。

・なぜそのサービスを販売するのですか?(理念)

を形にします。

・どんな思いがあるのですか?(ミッション)を形にします。

◆2か月目:STEP2 ペルソナ設定

・年齢

・性別

・職業

・信じていること

・当たり前に思っていること

・ターゲットが望んている未来 etc

を一緒に形にしていきます。

◆3か月目:STEP3 情報発信(Facebook、ブログ)

・アメブロとFacebookの開設のお手伝い

・あなたのペースに合わせて楽しく、ブログ、Facebookの

書き方を徹底サポート

・私の育てたSNSの中で、あなたを紹介しまくります

・イベントの企画・立ち上げ方、集客、当日の運営の仕方、

開催後のお客様の対応まで、細かくサポート

◆4か月目:STEP4 オフライン集客

・Facebook集客

・ブログ募集

・メルマガ

◆5か月目:STEP4. 5.セミナー企画・運営

◆◯◯キラ子連絡先:媒体

■SNS

・e-mail:

・Facebook

(URL)

友達5,000人 フォロワー:2,200人以上

・ブログ

(URL)

・アメブロ

(URL)

読者数:2,300人以上

・Instagram

これから、よろしくお願いします!

ワクワクしながら、一緒に突き抜けていきましょう。

契約書、赤字部分について

誤字、大文字小文字が揃っていない、変な部分での改行やスペース、すべてそのまま記載しています。

当時はそれをみても、「ちょっと違和感がある」程度でとくに気にもとめずに確認し、「同意しました」と返信していました。

もう完全に、周りが見えずに冷静な判断ができなくなっていました。

契約書によると1か月目にコンセプト決め、2か月目にペルソナ設定をすると記載されていましたが、実際は同時でした。

期待していた丁寧なヒアリングはなく、ただコンセプトメイキングシートという質問の羅列文書をぺっと送られてきただけ。

この高額個別コンサルティング契約書を弁護士が見た感想

この契約書については、他のメンバーが弁護士にみてもらいました。

契約内容について弁護士に相談してきました

「これは契約書にならない」というお話でした。

私も書類に記載されるべき文言の不備を発見しました。

「時間が経っていてもクーリングオフできるんだ!」という発見は、ずいぶん心強かったです。

あなたを紹介しまくります、は無かった

情報発信の項目で「私の育てたSNSで、あなたを紹介しまくります」とありました。

Facebookを始める前の自分にとって、Facebookのお友達5,000人というのはとても魅力的に映った。

シェアする=5,000人に情報が拡散される

という勘違いをしていたから。

(実際はリーチ数というのがあり、投稿がそのまま5,000人に見られるということはない。わかっていて、錯覚させるような書き方をしていたはず)

また、SNSで紹介されることは1回しかありませんでした。

Facebookで1回だけ。

「アメブロでも紹介してくれると嬉しいです」とはっきりとお願いしていたけれど、それでもアメブロで紹介されることはありませんでした。

だいぶあとにシェアについて他のメンバーにも確認したけれど、「まったくシェアされていない」という話だったので私だけではないのだと思います。

 

つづきはこちら↓
手とり足取りクレジットカード決済

シリーズ一覧はこちら↓
キラキラ起業女子の実態〜50万円返金までの道のり〜

POSTED COMMENT

  1. アバター flurie より:

    しおからさんこんにちは。
    漸く私も、相手に解約の主張が出来ました。
    怖かったです。
    まだ返金には至りませんが頑張ります

  2. アバター urakonsaru より:

    こんばんは!
    一歩踏み出したんですね!すごい!!
    はじめは怖いですよね…
    でも、頑張ってくださいね!
    応援しています٩( ‘ω’ )و

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA